engelookとは?

工業用ゲル「engelook」とは?

工業用ゲル「engelook」とは?
・不要な「振動/衝撃」の運動エネルギーを効率的に工業用ゲル(エンジェルック)内部で「熱」に変換。これが所謂、エネルギー吸収。
・振動/衝撃が起因の不快、不安定、不満の各現象を著しく抑制。騒音低減だけでなく、品質 & 付加価値向上、用途目的によりお客様の収益拡大にも貢献。快適、満足、安定に置換が特長のマテリアル技術です。

特長

エンジェルックの特長

5つの特長を有するマテリアル(材料材質)技術です。

1. バツグンの環境安定性能と耐久性。
2. 優れたコストパフォーマンスを発揮維持。
3. ベイビースキン感触&極めて高い安全衛生性(哺乳瓶の乳首と同材質)。
4. 著しく広い適用温度範囲(−40 〜 200℃)。
5. 上記のご希望ご要望に合わせた多彩な仕様の実現。

既存技術との比較

エンジェルックと既存技術との比較
・工業用ゲル「エンジェルック」は温湿度、気圧、UV等の環境変化にも対応の唯一無二の多機能マテリアルである。

ストレスエネルギーの吸収メカニズム

ストレスエネルギーの吸収メカニズム
・工業用ゲル「エンジェルック」は、3次元方向のバネ機能の弾性特性と内部摩擦機能の粘性抵抗の複合体 イコール 粘弾性体である。
・シリンダ内部の粘性体とピストン相似機構「粘性抵抗」により、振動/衝撃エネルギーに比例の抵抗力から、内部で熱変換(摩擦効果)を発揮する。
・高耐久性の指標である復元力とエネルギー貯蔵機能の3次元方向の「バネ」成分との複合効果で抜群な長期安定のエネルギー吸収効果を維持発揮する。
・以上から、振動/衝撃の不要なエネルギーを極短時間の「収束効果」で安定化し連続対応も可能となるため、既存技術には実現&追従不可能な唯一無二の技術とノウハウの集合体のマテリアル製品シリーズである。

高周波エネルギまで対応可能は


昨今の重要な技術課題であり、ゴム、バネ、汎用エラストマでは対策が困難で、精密製品の品質低下要因(不安定要旨)の一つ、想定外の高周波数帯域での不安定要素(所謂、n次共振対策)にも抜群の安定性を維持発揮する。

硬度測定の比較

硬度測定の比較
・工業用ゲル「エンジェルック」は、ポリマー分子量、架橋密度、架橋点間の分子量調整により、非常に柔軟構造(≒ペースト)〜ゴム硬度まで、幅広い設計が可能。

高機能型 (架橋仕様)エンジェルックの概要

高機能型 (架橋仕様)エンジェルックの概要
・ベースは安全安定性に優れたシリコーン。無数の架橋点を有する3次元網目構造のシリコーンゴムにシリコーンオイル(粘性体)を吸収膨潤させた「柔軟仕様」が工業用ゲル「エンジェルック」。
・精密製品の品質、付加価値向上目的の高機能部品としては、不要なエネルギーを吸収(変換)機構の「粘性抵抗」と耐久性の指標である弾性(バネ)との相互バランスが重要となる。

PICK UP ITEMピックアップ商品

最近チェックした商品

最近チェックした商品はまだありません。